話題の仮想通貨(ビットコイン)取引をしてみましょう

仮想通貨(ビットコイン)が注目されています。
お笑い芸人やアイドルなどが投資しているということがテレビなどで放送されたことが1つのきっかけです。
ホリエモンなどはもっと前から仮想通貨を持っていたようです。
なぜ仮想通貨が注目されているのかというと、未来のお金になる可能性があるからです。
まだまだ問題点も多いですが、すべての問題が解決されたときには優れた決済手段になる可能性があります。

現時点ではまだ実用性はあまりありません。
日本では一部の店舗がビットコイン決済に対応しているというくらいです。
例えば2017年に大手カメラ店がビットコイン決済に対応したことが話題になりました。
秋葉原にはモナコイン決済に対応しているお店もあるようです。
今後もっと対応する店舗が増えていけば実用性も増してくるでしょう。

仮想通貨の最大のメリットは海外送金にあります。
海外へお金を送金するときには国際送金のための手数料がかかります。
海外送金手数料、関係銀行手数料、円為替取扱手数料の3種類がかかるので、合計するとかなりの金額になります。
海外旅行へ行く時には、銀行や空港で日本円を外国通貨に交換するでしょう。
そのときにも3%前後の手数料がかかってしまいます。

ところが、仮想通貨には国境がありませんので国内で送金する場合も海外へ送金する場合も同じ手数料ですみます。
海外へお金を送りたい場合や海外旅行をする場合などに仮想通貨は活躍するでしょう。

現時点ではまだまだ対応している店舗やサービスが少ないために、実用性はそれほどありません。
海外ではビットコインだけでなくダッシュやビットコインキャッシュなどが決済手段として使えるところがあります。
旅行先によっては、仮想通貨が決済手段として活躍するかもしれません。
しかし日本ではダッシュは使えませんし、ビットコインの送金手数料は高いので使えないと感じている人がほとんどでしょう。
現在は投資対象として考えておくのがよいです。

仮想通貨取引の始め方とは?

仮想通貨の始め方は株式投資などとあまり変わりません。
審査がないという点では株式投資よりも始めやすいでしょう。
やり方としては、まずは日本の仮想通貨取引所で口座開設をします。
その後、銀行振込みなどで日本円を入金します。
その後、ビットコインなどの仮想通貨を購入しましょう。
このように、やり方はとても簡単です。

気をつけておくべきなのはリスクのほうでしょう。
ビットコインは儲かると言われています。
2017年には億り人がたくさん誕生しました。
億り人というのは投資で億単位の資産を手に入れた人です。

しかし、個人が書いているブログなどでは儲かるということばかりが言われていて、そのリスクについては十分に説明されていないという側面もあります。
初心者の人は仮想通貨を購入するときのリスクについても十分に理解をしておきましょう。

ビットコインの価格はこれまでは上がり続けてきました。
一時的に暴落をすることはあるものの、長期で持っていれば上がるという考え方です。
しかし、絶対に上がり続けるという保障はありません。
高いリスクもあるので初心者の人は最初から大金を賭けてしまわないように注意をする必要があります。

もう1つのリスクは、資産が失われてしまうというリスクです。
取引所がハッキングにあってしまう、自分のパソコンがハッキングにあってしまうなどさまざまなケースが考えられます。
日本の取引所では本人確認をしているので本人が確認できればパスワードを忘れてもなんとかなります。
しかし海外の取引所では本人確認をしていないところも多いので、パスワードとメールアドレスを忘れてしまったらログインできなくなってしまい、資産が取り出せなくなります。
仮想通貨の危険性は値下がりのリスクだけではありません。

他にもリスクというよりは注意すべき点といった所ですが、税金についても学んでおかなくてはなりません。
仮想通貨でやるべき税金対策を一歩間違えると大損失につながるのです。
儲かっているからと言って税金対策をおろそかにすると大変なことになるので留意しておきましょう。